最高級客室 天保蔵

百八十年のながきにわたって、元湯石屋の椀や器などを守ってきた頑強なつくりの蔵が、お客さまのやすらぎのひとときをお約束します。

蔵の扉をあければ、じぶんだけの時間。

天保元年(1830)につくられた白漆喰の土蔵を、上下階に別れたメゾネットタイプの洋室にしたお部屋です。

イギリスから取り寄せたテーブルや、トルコの遊牧民が手織りしたキリムの絨毯などアンティークな調度品がそろうレトロな空間で、ノスタルジックな時間をお過ごしください。

この部屋のおすすめ宿泊プラン

蔵を改築した『最高級客室 天保蔵』で当館自慢料理を楽しむプラン

料理は最高級にふさわしくその日に七尾湾で水揚げされ、厳選した旬の魚三品を使います。 内、1品は朝取れの鮮度を生かし、そのまま『姿盛り』でご用意致します。さらにA5ランク能登牛も食べれる当館最高のお料理をお出し致します。

客室設備

アメニティ フェイスタオル、バスタオル、シャンプー、リンス、シャワーキャップ、歯ブラシ、カミソリ、浴衣、ブラシ
設備 洗面台 、ドライヤー、浴室、冷暖房

※お部屋からの携帯電話はつながりにくいことをご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

元湯石屋にご宿泊されるお客さまへ

申し訳ございませんが、当旅館はバリアフリーとなっておりません。
ご高齢のお客さまやお体の不自由なお客さまにご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。